無言電話の犯人を特定することはできるの?

毎日のように頻繁にかかってくる無言電話。気が狂いそうになる!と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?一時的なものであるのなら良いのですが、これが長く続くとなると精神的にも追い込まれてしまいます。また、無言電話といったいたずら電話は、ストーカーが原因であることも少なくないため、甘く見ていてはいけません。無言電話などのいたずら電話が続くときは、早めに対処することが大切なのです。では、どのように対処すればいいのでしょうか。
NTTにいたずら電話で困っているということを伝えることで、サービスの範囲内で、非通知拒否や公衆電話拒否といった、いたずら電話の対策をすることができます。手間や労力は大きいですが、電話番号変更といったことも可能ですので、まずはNTTに相談してみると良いかもしれませんね。
それでもいたずら電話を防ぎきることができなかったら、ストーカーなど悪質な場合が考えられますので、そのときは犯人を特定していく必要が出てきます。そんなときは探偵事務所に相談するのが一番です。探偵事務所であれば、いたずら電話のパターンなどを分析して、犯人象を割り出していくことができます。原一探偵事務所であれば、犯人特定後もその後の対策やフォローまで面倒を見てくれるため安心です。電話被害で困っている方は、一度相談をしてみましょう。

ニセ探偵のストーカー・嫌がらせ調査詐欺に要注意!

探偵・興信所は、ストーカー・嫌がらせ対策の頼みの綱ですが、激安や返金保証など耳障りのよい言葉だけを見て、きちんと選ばないと大変なことになります。
ありがちな詐欺事例を紹介します。


〜詐欺の手口〜

実は調査していない?

詐欺マンガ1


興信所を装った詐欺には気をつけましょう。


ストーカー調査を安心して頼める所は?

多くの探偵社・興信所の中で、唯一 県庁のホームページに掲載されている「原一探偵事務所」が最も信頼できます。

※ただし、料金は安くありません。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


信用・実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら