無言電話は逆探知することはできるの?

よくテレビドラマや映画などで、警察が電話の逆探知を行い、犯人の居所を突き止めようとするシーンがあります。色々な道具を持っている探偵ならば、このような逆探知器などを所持しており、無言電話などいたずら電話の相手を簡単に突き止めることができるのではないかと思われている方も多くいらっしゃいます。では、実際に無言電話は逆探知することができるのでしょうか。
実は、探偵が逆探知をして相手を特定するという行為は、個人情報保護法に触れるために行うことができません。探偵は、あくまで一般職であり、警察組織ではありません。逆探知などは、警察組織が犯罪者の特定など特殊ば場合のみに行うことができる特別な方法なのです。そのため、探偵は逆探知をはじめとした、法律に触れるような調査を行うことはできないのです。では、どのようにして無言電話などいたずら電話の相手を特定するのでしょうか。
探偵は、その実績や経験を駆使して、かかってくるいたずら電話のパターンなどから犯人像を割り出していきます。たとえば、何曜日の何時頃に電話が多いのか、どれくらいの間隔でかかってくるのか、ということを様々な観点から分析していくことで、犯人がどのような職業で、どのようなライフスタイルを送っているのかということが割り出されてきます。そういった情報から、依頼主周辺の人物などを中心に調査していき、犯人を割り出すのです。
原一探偵事務所のような大手の探偵事務所ならば、犯人を特定して終わり…ではなく、犯人特定後の対応やフォローなども行ってくれるため、安心して任せることができます。無言電話などのいたずら電話に困っている方は、一度相談してみると良いかもしれませんね。

ニセ探偵のストーカー・嫌がらせ調査詐欺に要注意!

探偵・興信所は、ストーカー・嫌がらせ対策の頼みの綱ですが、激安や返金保証など耳障りのよい言葉だけを見て、きちんと選ばないと大変なことになります。
ありがちな詐欺事例を紹介します。


〜自作自演の詐欺の手口〜

本当に見つけたの?

詐欺マンガ2



〜嘘の調査詐欺の手口〜

本当に調査している?

詐欺マンガ1


探偵事務所や興信所のフリをしている詐欺会社に依頼しないように注意が必要です。


ストーカー調査を安心して頼める所は?

多くの探偵社・興信所の中で、唯一 県庁のホームページに掲載されている「原一探偵事務所」が最も信頼できます。

※ただし、料金は安くありません。その分、調査成功率が高く、短期間で済むことでトータル安くなるケースもあります。


信用・実績・調査力はダントツなので、原一は必ず候補に入れましょう。

原一探偵事務所の詳細はこちら